新着お悩み相談

2013年9月11日

顎の骨自体がしゃくれている状態

お問合せ
反対噛合で悩んでいます。
 保険適用の範囲ならば手術を希望したいです。
 写真で見る限り...でかまいません。私の場合、顎変形症?にはいると思われますか??
 以前、美容外科で診断してもらったところアゴの骨が長いと言われたことがあります。
 それから、上の歯がもともと一本足りません。
 病院に行くつもりなのですが、自分の状態が客観視するとどの程度なのかわからず、なかなか病院への一歩が踏み出せずにいるので、こちらに相談させてもらいました。
 よろしくお願い致します。
20130820.jpg

アドバイス:
 大山矯正歯科 院長の大山 照彦です。
 お問い合わせの件、お答えいたします。
 現在の状態は、顎変形症として保険適用で治療を受診する事ができます。
 症状としては、上顎右側側切歯(2番目の歯)の先天欠如を伴う骨格性反対咬合。
 通常の矯正治療では、矯正治療に限界があるため、外科手術と矯正治療を併用した治療を行えば、咬合の回復が得られます。
 治療方針としては、上顎右側側切歯が欠損のため、上顎左側第一小臼歯(4番目の歯)を抜歯して、(左右歯の数を同じにして、歯並びの対象性を出す為です)術前矯正を行い、準備が出来次第、顎矯正手術(外科手術にて下顎を後方にさげる事です)。
 その後、術後矯正にて細部の仕上げを行います。
 期間的には、術前矯正が1年6ヶ月位(当医院の実績より)、外科手術にて 入院が2週間、退院後、術後矯正が6ヶ月、トータルの2年間という所です。
 費用的には、矯正治療で20~24万円位。外科手術+入院費10万円位、 その他、検査料なので4~5万円位となります。
 オプションとして、ミニプレート、チタンスクリュウの撤去手術があります。
 今後の手順としては、矯正歯科のカウンセリング、そして、口腔外科のカウンセリング と進むのが一般的です。
 しかし、焼津市には、顎変形症を扱う専門の矯正歯科が見当たらないようなので
 しかし、焼津市民病院の歯科口腔外科でカウンセリングを受けてみるのも良いかもしれませんね。
 http://www.hospital.yaizu.shizuoka.jp/section/shinryoka/shikakouku/index.html
 (提携の矯正歯科を紹介してもらえるかもしれません)
  藤枝市に、加茂矯正歯科医院、エール矯正歯科・小児歯科などがあり、顎変形症の治療も出来るようです。静岡ですと、アルファ矯正歯科など、他にも顎変形症の取り扱いのある専門の矯正歯科は、あるみたいです。一度、顎変形症が扱える更生医療指定医療機関かどうか、電話で確認の上、受診されれば良いと思います。 咬み合わせ、顔貌など改善すると、新しい世界が見えてきますので、勇気を持ってカウンセリングに行ってみてください!


[歯並びTV]

アドバイスを読む

2013年8月12日

受け口の治療に保険

ご質問:
 はじめまして。
 私は今36歳ですが、昔から受け口で悩んでいます。10歳くらい から14歳くらいまで銀色のブリッジ?を歯につけてずっと矯正していましたが、結局上の歯と下の歯がくっつく程度に成っただけで今もずっとかみ合わせは反対のままです。
 私はこちらのサイトを見るまで受け口の治療に保険が利くとは全然知らなかったのですが、ただの受け口では保険は適用されないのでしょうか?
 あと、こちらのみなさんの質問を見ていて気になった言葉が2つあったのですが、「ガミースマイル」「アデノイド顔」とは一体どのような意味なのでしょうか?
 お手数ですがお返事頂けるとありがたいです。

アドバイス:
 お問い合わせの件、お答えいたします。
 受け口の治療の中に手術を併用して矯正治療をする場合、保険が適用されます。
 顎変形症と言われ、通常の矯正治療では十分な結果が得られない場合、矯正治療+外科手術にて改善するわけですが、外科手術が必要になる場合には、矯正治療も外科手術両方とも保険適用となるわけです。
 「ガミースマイル」「アデノイド顔」は、出っ歯の方に多く見られる症状で笑うと歯茎がたくさん見える方をガミースマイルといい、また下顎が小さく後退しているような顔つきをした人をアデノイド顔と言います。

[歯並びTV]

アドバイスを読む

院長室だより

2011年8月 3日

幼いころから指しゃぶり癖

ご質問:
 幼いころから指をしゃぶる癖があり、9歳まで続きました。
 中学生の頃、矯正を望みましたが、虫歯が多くて断られたことと、矯正器具に抵抗があり踏み切れないままいました。
 その後も矯正を考えましたが、それほどひどい状態ではなかったので気にしていませんでしたが、30歳を過ぎ歯並びが悪化していることに気付き、費用などいろいろ調べたところ大人になってからの矯正は高額なうえ、顔の変形や背骨への影響で戻ってしまう例を知り、矯正と整体を同時進行で行う病院をみつけ、5年ほど前に相談に行きましたが、口内を診るなり吐き捨てるように、この歳まで放置したことと銀歯の多さを愚弄され、腹立たしい思いをした為、二度と矯正を考えないようにしていました。
 しかし、最近になってひどく歯並びが悪化していることに気付き、特に下の歯の1本が突き出してしまい、その半面奥に入り込む歯が舌を圧迫し、歯が当たって唾もうまく飲み込めません。
 上の歯の1本も少しずれていただけなのに、角度がひどくなり痛みを感じます。
 2年ほど前から骨盤矯正したことが原因にあるのでしょうか?
 この悪化のハイペースを思うと矯正したいですが、費用のことと、また侮辱されてしまうのではないかという不安があります。保険がきき、信頼できる先生に出会えるなら矯正に踏み切りたいです。

アドバイス:
 矯正相談の件、お答えいたします。
 矯正治療は基本的に自費(保険外)治療となります。
 保険治療が認められるには、外科手術が併用される顎変形症の場合となります。 メールの内容から察しますと、開咬との事ですので顎変形症が適用できるかも知れません。顎変形症が適用されれば保険で治療が出来るようになります。
 費用につきましては、以下のHPを参考にしてください!
 http://www.ooo3332.com/price2.htm また、私たち専門の矯正医は、患者様がどのような状態であろうとも 治療していくのが、歯科医師の立場として当たり前だと考えています。 『患者様が望む事で、自分が出来ることであれば とことん患者様の為にしてあげる』というのが私もモットーです。
[歯並びTV]

アドバイスを読む

2010年3月 6日

大人の矯正と矯正装置

最近、大人の方々の中に、歯列矯正を受診したいという気運が高まってきています。
しかし今一歩踏み切れないのが、矯正装置にあります。この年になって歯の表側に矯正装置をつけるのは ちょっと と思っている大人の方はたくさんいます。
そんな大人の方には 舌側矯正装置(リンガルブラケットシステム)が、最適かと思われます。他人には矯正をしていることが わからずに治療できる装置です。
現在 いろいろなタイプの舌側矯正装置が出ています。セルフライゲーションシステムを使ったものや 3D CAD/CAM 技術を応用したものまで。
最新の装置とその治療例について 簡単にお知らせいたします。
「大人の矯正と矯正装置」続き→